スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サク
スポンサー広告


お母さんのこと
昨日は母の七回忌でした。
親戚一同がお寺に集まって
法要をしました。

毎年命日を迎えるたびに、
「もうお母さんと会えなくなって
○年になるんだなぁ」と、
しみじみ思い返し、寂しさは募ります。
まぁ思い出さない日は一日もないし、
寂しさはずっとつきまとってるんだけど。

母のことを少しだけ書かせてもらうと、
江戸っ子みたいな人でした(本人は生粋の秋田県人ですが(笑))。
少しでも自分や周りが納得のいかない
理不尽なことがあったりすると、
例え相手がコワモテの男の人とかでも
平気で文句を言いに行ったり(ヒィ!)。
一言でいうとケンカっぱやい!?
小さい頃はそんなお母さんが子ども心に心配で、
「どうかみんな、お母さんを怒らせないで!」
って心の中で必死にお願いしてた時もあったような(笑)

そして江戸っ子らしく(笑)
すごく義理人情に厚くて、
娘の私から言うのもなんですが、
誰に対しても分け隔てなく接することが出来る人だったと思います。
(そして分け隔てなく文句も言う・・・(笑))

モノを作ることがすごく好きで、
籐を編んだり、革細工をしたり、
編み物、造花etc・・・
いろんなことに挑戦してて。
でもある程度出来るようになると
すぐ飽きちゃうから長続きしないの(笑)。
いま思えば習っておきたいこと、
たくさんあったなぁ。

女性的というよりは男性的なさっぱりした人。
突然うちで倒れてから一度も意識を取り戻すことなく、
残される家族に「さよなら」も言わないで、
3日後にあっさりこの世からいなくなっちゃった。
今でもみんなで「なんだかお母さんらしいよね」っていう最期。

世界で一番会いたい人。
でも今会わせてもらっても
またお別れするのは辛いから、
私が死ぬ時にお迎えに来て欲しいとお願いしてます。

・・・少しだけ・・・とかいって長々と書いちゃった。
しかも内容暗すぎ!?

一年に一度、命日だけは、
皆様どうかご勘弁を(笑)
・・・って来年も書くのか!?


スポンサーサイト
サク
DAILY


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。